複合低周波治療器 NEURO TREAT 【総販売元】
嚥下に関わる筋肉の強化にもご使用いただけます。

 

複合低周波電流で、「嚥下運動」と「嚥下反射」を改善する

ニューロトリートは、独自の技術で開発した複合低周波治療器です。電気を利用した治療器の多くは低周波です。低周波は皮膚抵抗が強く、体の深部まで届きません。また、「痛み」や「しびれ」を感じます。
複合低周波は低周波から高周波までを複合しているので、痛みが少なく、体の深部の筋肉まで運動をすることができます。

ニューロトリートは体の深部まで低周波が浸透するよう、高周波成分で低周波を形成して、痛み無く運動神経に作用する波形を実現しました。多くのリハビリテーションの関係者が悩んでいた、嚥下障害・嚥下機能低下症の患者様へのメディカルデバイスです。

※嚥下反射:食物で口の奥や咽頭の粘膜が刺激されると、その刺激が中枢に伝えられ、喉頭蓋が気管の入り口をふさぎます。これにより、食物が気管に入ること(誤嚥)なく、食道に入ります。

[特 長]

●独自の複合低周波

高周波 (20万Hz)で低周波の波形を形成(特許)。

複合低周波波形により、高周波で低周波の波形を形成して低周波の特徴も活かしつつ、刺激感が少なく、深部に届く波形を実現。

◎低周波と高周波の違いについて

低周波治療器は、筋肉を動かしてコリをほぐします。
低周波(0.1Hz~1,000Hz)は、表面の筋肉を刺激・収縮により患部を緩解します。
低周波治療器は、表面の筋肉に電気を流し、収縮を繰り返すことで、筋肉をほぐす効果があります。

高周波治療器は、血管を拡張してコリをほぐします。
高周波(10,000Hz以上)は、中周波以上に身体組織まで深く浸透し、コリの患部に到達して血管を拡張させ、血行を促進します。

[仕 様]

サイズ:H132mmxW78mmxD33mm
重さ:220g(電池含む)
出力CH:2CH (粘着パッド使用)
出力回路方式:定電流
最大出力電流:30mA/CH
ユーザーインターフェース:LCDおよび操作ボタン
治療モード:D1、D2
電流:3.7Vリチウムイオン電池 ※フル充電時約12時間使用可能
參消費電力:0.3VA
電撃に対する保護の形式:内部電源機器
電撃に対する保護の程度:F形装着部

 

摂食嚥下障害とは >>

嚥下訓練(トレーニング)>>

勉強会・体験会のご提案 >>